ワードプレス

ホームページに地図の埋め込みする方法を図解にて解説

ホームページ地図の埋め込み方法を図解にて解説します。

ここではワードプレスでの方法を説明していますが、HTMLへ直接書き込む場合も、「HTMLコード」をそのまま組み込めばOKです。

 

お店のホームページでgoogleマップを使った集客をしたい方は、ほんとに簡単なので、ここでサクッと終わらしちゃってくださいね。

 

ブログの閲覧数と収入で、こんな勘違いをしていませんか?

あなたはブログを書いていて、閲覧数が上がれば比例して収入が上がると思っていませんか? 実は私も必死に閲覧数を増やそうと、記事を量産していました。   googleアドセンスの収入は増えたよう ...

続きを見る

 

【ホームページに地図の埋め込み】googleマップを表示させる方法

 

あなたはお店の場所の地図ホームページに表示させて、見ている人が拡大縮小も自由自在に操作できる。

そんな事をお望みでしょうか?

私もやってみたら以外に簡単だったのでサクッとやっちゃいましょう!

↓ こんな感じになります。

 

お店の場所を表示させて、見ている人が拡大縮小も自由自在に操作できます。

なぜかというとgoogleマップのデータを「共有」させてもらい、ホームページに載せることができるからです。

たとえば、お店の場所をセットしておけば、見ているユーザーが自分でマップを操作できるようになります。

 

【ホームページに地図の埋め込み】ステップ① HTMLコードを入手

 

1、 https://www.google.co.jp/maps/へ行きます。

 

 

2、 あなたのお店の位置をマークします。

 

3、 右側の共有をクリックします。

 

4、 「地図埋め込む」タブをクリックします。

 

5、 表示されたコードをコピーします。

 

【ホームページに地図の埋め込み】ステップ② ワードプレスに貼り付け

1、コードをコピーした状態でワードプレスに行き、「ブロックエディタ」の ⊞ ボタンをクリックすると一覧が出ます。

※ 「クラシックエディタ」をお使いの方も「ショートコード」ボタンを使ってください。

 

2、一覧の中に「ショートコード」があるのでクリックします。

 

3、出てきたコード入力に先ほどgoogleマップでコピーしたコードを張り付けます。

 

【ホームページに地図の埋め込み】ステップ③ プレビューで確認

 

プレビューで確認してみましょう。

 

下のようにうまく表示されましたか?

 

googleマップ貼り付けは著作権に問題がないの?

Googleマップはgoogleが提供しているため、「勝手に使用すると問題があるのでは?」と考える方もいらっしゃいます。

法律では以下のように定められています。

著作権法第10条 第6号「地図または学術的な性質を有する画面、図表、模型その他の図形の著作物」が著作権に当たります。

 

しかしgoogleは

【基本的には、Google の利用規約に従い、権利帰属が明確に表示されていれば、

用途に応じて、グーグルマップ、Google Earth、ストリートビューの画像を自由にお使いいただけます。】

https://www.google.com/intl/ja/permissions/geoguidelines/

こう言っています。

簡単に言うと以下のことをしなければOKです。

 

① 雑誌等のガイドブックでグーグルマップを利用する。

② 印刷による広告で使用する。

 

まとめ

googleマップはお店の集客には欠かせないツールです。

Google(神様)に感謝しつつ、ワードプレスで自分のホームページに地図を表示させましょう!

 

h1タイトルの決め方で有効的なテンプレートのご紹介

こんにちは、hikeyです。 今回はh1タイトルの決め方で有効的なテンプレートのご紹介します。   実はこの記事を書いている2021年9月途中に、他のブログで月間100,000PVに到達しま ...

続きを見る

このホームページではアフィリエイトやワードプレスについての情報をお届けしています。

よければ他の記事も読んでみてくださいね。

→ ホームへ戻る

\ 評価おねがいします /

  いいね↓   ↓いまいち

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hikey

このサイトでは50歳にして会社を辞め個人事業主として独立していくまでの過程をブログにて紹介していきます。基本はアフィリエイトに関する記事を掲載しますが、ワードプレスに関する記事も載せていきます。情報商材を購入しての感想なんかも書いていきます。

-ワードプレス
-