ブログ

シリウスで初期サイトの作り方を超簡単に解説します。

こんにちはhikeyです。

タイトルにもあります「シリウス」のサイトの作り方を簡単に説明したいと思います。

 

このシリウスはワードプレスと違って、HTML形式のサイトがお手軽に作れるツールです

しかし久しぶりに使ってみようと思っても、使い方忘れてしまったり、ワードプレスで慣れてしまったので心配・・など。

とっつきにくいツールでもあります。

今回は、そんな方のために簡単に作れる「シリウスのサイト」をステップを踏んでご紹介していきます

超簡単に解説していますので、あるていど触ったことがある人が対象になると思います。

 

【シリウスサイトの作り方】シリウスの起動

まずシリウスを起動すると、以下のモード選択になります。

  • 初心者モード
  • 通常モード

ここでは、簡単に作ることを目的としますので、「初心者モード」を選んでください

※ 操作に慣れてきたら「通常モード」へ移行する感じで問題ありません。

 

【シリウスサイトの作り方】自動バージョンアップをする

まずは、以下の順に自動バージョンアップを行ってください。

① 「ヘルプ」→「自動バージョンアップ」

② 確認メッセージが出るので「はい」

③ バージョンアップが始まります。

④ シリウスが再起動します。

 

【シリウスサイトの作り方】サイトを作成する

① 「新規作成」をクリックします。

② 「サイト名(必須)」を入力します

上位表示させたいキーワードを盛り込みます

たとえば、マイナスイオンドライヤーなら

「マイナスイオンドライヤーのレビューサイト」って感じです。

③ 「サイト説明」を記入します

上位表示させたいキーワードを盛り込みながらサイトの説明を100~200文字で書きます

④ 「H1テキスト」

サイトの最上部に表示される見出しです

例:マイナスイオンドライヤーの感想・体験談

⑤ 「ヘッダーテキスト」はそのままでOK

➅ 「METAキーワード」を入力します。

ユーザーが「どんな検索をしたら表示させたいのか?」を決めます

例:マイナスイオンドライヤー レビュー,ドライヤー つやつや

※ 2つ以上あるときは「,」コンマで区切ってください。

⑦ 「META説明文」

METAキーワードの説明文を書きます。(無くてもOK)

⑧ 「サイトURL」を入力します。(半角英数字)

例:https://○○○.com/

まだサイトを決めていない時は空欄でも大丈夫です。

⑨ 「アクセス解析タグ」

Googleアナリティクスなどの解析タグを入力します

⑩ 「テンプレート(必須)

サイトのデザインです。

「参照」をクリックすると「デフォルトテンプレート」の一覧が出るので選びます。

特にカラム数を間違えないようにしてください。

⑪ 「ヘッダー画像選択」をクリックします。

imagesフォルダにあるヘッダーを選んで「開く」をクリックします。

⑫ 「選択」ボタンをクリック

「ヘッダー画像が変更されています。~~~~」が表示されるので「はい(Y)」をクリックします。

⑬ 「出力方式」を選びます

⑭ 「サイトタイプ」を選びます。

⑮ 「OK」をクリックします。

⑯ いくつかのトップページ記事を作成していきます。

  1. 記事タイトル(h3)
  2. 記事画像(一覧に無い場合は新規追加する)
  3. 記事本文
  4. スタイル
  5. 画像位置

⑰ 一度プレビューで見てみる

「プレビュー」タブをクリックします

 

⑱ 「メニュー」を作成します。

メニューは「カテゴリーページ」の中に「エントリーページ」を作成していきます。

例:カテゴリーページが「本」ならエントリーページは「マンガ」など

設定手順

  1. 左のサイト構成にある「トップページ」を右クリックします。
  2. 「カテゴリー追加」を選びます
  3. 詳細設定画面を入力していきます
  4. 左のサイト構成にあるカテゴリーページの上で右クリック
  5. 「エントリーを追加」します。
  6. 詳細設定を入力します

最初にカテゴリーとエントリーを作ってその中に記事を書いていく感じです。

⑲ 「サイト生成」をクリックします。

⑳ 確認メッセージで「はい」

㉑ 「サイト名でフォルダを作りますか?」で「はい」

㉒ サイト生成場所を選びます(専用のフォルダを新規で作る)

㉓ HTMLファイルが作成されます。

【シリウスサイトの作り方】サーバーへアップロードする

① 「アップロード」をクリックします。

② 「FTP接続一覧」が出るので「新規設定」をクリックします。

「接続先の名前」は自由に書いてください

例:エックスサーバー○○.com

「ホスト名」はhttpから始まるドメイン名

「ユーザー名」はID

「パスワード」

「初期フォルダ名」

入力したら「OK」をクリックします。

「接続」ボタンをクリックします。

サイト作成の㉒で作ったフォルダが左側、右側にサーバーのフォルダが表示されます。

サーバー側で、以下の順にフォルダを開きます

「○○○.com」→「public_html」

わからなければ「アップ先自動判別ボタン」を試してみてください。

「全てのファイル」をクリックするとアップロードが始まります。

ステータスバーが100%になるまで待ちます。

初期画面に戻り「サイト確認」をクリックしてチェックします。

 

以上です。

分からない時はシリウスユーザーページで詳細を見てくださいね。

シリウスユーザーページ

 

決めたキーワードをもっと爆発させる書き方を解説します

あなたは書いたブログのキーワードが、なかなか上位表示されなくて困っていませんか? そんなあなたに、キーワードの修正&校正方法を、順を追ってお伝えしたいと思います。 自分で考えた方法ですので、「上位表示 ...

続きを見る

 

文章リライトツールMSR(メインサイトリライター)は何ができるのか?

こんにちは。hikeyです。 ここでは文章リライト補助ツールであるMSR(メインサイトリライター)は何ができるのかをご説明していきたいと思います。 にゃんたMSRってよく聞くけど何ができるんだにゃ? ...

続きを見る

このホームページではアフィリエイトやワードプレスについての情報をお届けしています。

よければ他の記事も読んでみてくださいね。

→ ホームへ戻る

\ 評価おねがいします /

  いいね↓   ↓いまいち

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hikey

このサイトでは50歳にして会社を辞め個人事業主として独立していくまでの過程をブログにて紹介していきます。基本はアフィリエイトに関する記事を掲載しますが、ワードプレスに関する記事も載せていきます。情報商材を購入しての感想なんかも書いていきます。

-ブログ
-