プラグイン紹介

【wordpress ping optimizer】はいらないの?解説します。

【wordpress ping optimizer】はいらないの?解説します。

こんにちは。hikeyです。

今回は、【wordpress ping optimizer】というWordPressのプラグインについて説明します。

このプラグインをWordPressサイトにインストールする必要があるのかどうか、疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

どのような場合にインストールする必要があるのか、また、どのような効果があるのかを説明します。

 

wordpress ping optimizerはいらない?

ハッキリ言いますね。

ワードプレスのプラグインwordpress ping optimizerは、絶対必要かというと必要ではありません

このping送信機能は、新しい投稿をした時に、登録しておいたPINGサーバーに1度だけ送信してくれるものです

たとえば記事をリライトする時などは、送信してくれません。

送信する場合は、サーチコンソールでインデックス登録をする必要があります。

これって逆に言えば、wordpress ping optimizerを導入しなければ、何もしなくてもインデックスされるということなんです。

このインデックス作業をリライトするたびに、サーチコンソールから行う行為は、記事が増えていけば、どんどん大変な作業となります。

SEOの観点から考えると、リライトは必須です。

リライトしないと順位はどんどん下がっていってしまいます。

そのためwordpress ping optimizerを導入しかければ以下のように簡単に済みます。

記事新規作成→記事リライト→記事リライト

そのためwordpress ping optimizerは導入しない方が良いでしょう。

 

もし導入するなら、どんな場合なの?

では、このwordpress ping optimizerは使い道が無いのでしょうか?

このwordpress ping optimizerの役割は、リライト記事がスパム判定されないようにすること。です。

たとえば、記事をリライトする時などに使う「下書き保存」。

この「下書き保存」した時などにも、ワードプレスの標準で設定すればPING送信をしてくれます。

wordpress ping optimizerは、そんなPING送信を、新規作成した時に1度だけ送ってくれるというものです。

そのためwordpress ping optimizerを使っている場合があります。

ここでPING送信って本当に必要なの?

とい問題になってきます。

私は正直必要ないと感じています。

それは効果が薄いということ。

なんのためにPING送信するかを考えると、インデックスしてもらうために行います。

インデックスしてもらうために行うには、他に方法がありますよね?

そうです。サイトマップを送ることなんです。

正直サイトマップを送っていればPINGの送信は必要ないものだと私は考えています。

 

まとめ

  • wordpress ping optimizerは絶対必要ではありません。
  • 新しい投稿をした時に、PINGサーバーに1度だけ送信してくれるもの。
  • リライトするたびにサーチコンソールから行う行為は大変。
  • wordpress ping optimizerは使い道は、リライト記事がスパム判定されないようにすること。

もう一度言いますが、私はPING送信って本当に必要ではないと感じています。

スパム判定の危険があるのであれば、やめてサイトマップ送信を主に考える方が良いと思います。

投稿記事のURLを一覧で表示させてテコ入れに活用しよう!

こんにちはhikeyです。   今回はテコ入れで重要な投稿記事のURLを一覧で表示する方法をお伝えします。   テコ入れする際にエクセルなどでURLごと管理する場合、URLを付けて ...

続きを見る

このホームページではアフィリエイトやワードプレスについての情報をお届けしています。

よければ他の記事も読んでみてくださいね。

→ ホームへ戻る

\ 評価おねがいします /

  いいね↓   ↓いまいち

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hikey

このサイトでは50歳にして会社を辞め個人事業主として独立していくまでの過程をブログにて紹介していきます。基本はアフィリエイトに関する記事を掲載しますが、ワードプレスに関する記事も載せていきます。情報商材を購入しての感想なんかも書いていきます。

-プラグイン紹介