ワードプレス

ワードプレスのページで、当日の日付を自動で文章に表示する方法

こんにちは。hikeyです。

今回はレッスンで以下のような問題が発生しました。

「固定や投稿ページに、自動で当日の日時が表示される文章を出したい。」

ようするに、「〇〇年〇月〇日まで有効」のようなクーポンを表示させたい場合など。

これをするには文章に、当日の表示をするようにHTMLに記述しなくてはなりません。

以下、簡単に説明していきます。

 

【ワードプレスで当日を表示させる】ブロックエディタ

以下の順に操作します。

① まず、固定ページや投稿ページで本文のところにカーソルをもってきます。

そして「+」をクリックします。

 

 

② 次にブロックで「カスタムHTML」を選びます。

 

③ 赤い枠の部分に下のコードを張り付けます。

<p>有効期限

<script language="JavaScript">

<!--

xx = new Date();

yy = xx.getYear();

mm = xx.getMonth() + 1;

dd = xx.getDate();

if (yy < 2000) { yy += 1900; }

if (mm < 10) { mm = "0" + mm; }

if (dd < 10) { dd = "0" + dd; }

document.write(yy + "年" + mm + "月" + dd + "日");

// -->

</script>

から1ヶ月</p>

 

④ プレビューを見ると以下のようになっているはずです。

 

⑤ あとはお好みで「有効期限」や「から1か月」の部分を変更してください。

 

【ワードプレスで当日を表示させる】クラシックエディタ

次にクラシックエディタで表示させる場合です。

① まず、固定ページや投稿ページで本文の右端のところにある「テキスト」というタブをクリックします。

 

 

② 次に本文中に下のコードを張り付けます。

<p>有効期限

<script language="JavaScript">

<!--

xx = new Date();

yy = xx.getYear();

mm = xx.getMonth() + 1;

dd = xx.getDate();

if (yy < 2000) { yy += 1900; }

if (mm < 10) { mm = "0" + mm; }

if (dd < 10) { dd = "0" + dd; }

document.write(yy + "年" + mm + "月" + dd + "日");

// -->

</script>

から1ヶ月</p>

 

③ ①のタブを「ビジュアル」に戻すと下のようになりますが、問題ありません。

 

 

④ プレビューをクリックして見てみましょう。

 

⑤ あとはお好みで「有効期限」や「から1か月」の部分を変更してください。

まとめ

簡単に説明しました。

実際ネットで検索してもほとんど出てこなかったくらい、簡単なことみたいですね。

プラグインも探しましたが、プラグインを使うほどの事でもないことがわかりました。

上記のようにして、コードを張り付ければ誰にでもできますよ。

※  Cocoonを使っている方は、テーマのバージョンが最新になっているか確認してくださいね。

 

以上、ワードプレエスで当日の日付を表示させる方法でした。

no image
ワードプレスで掲示板を作成|bbPressプラグイン不用で簡単なBBS設置方法

こんにちはhikeyです。 今回はワードプレスでかんたんな掲示板を作成する方法をお伝えします。 わたしは仕事としてワードプレスの使い方やカスタマイズをレッスンしています。 その中で、お客様から 「無料 ...

続きを見る

このホームページではアフィリエイトやワードプレスについての情報をお届けしています。

よければ他の記事も読んでみてくださいね。

→ ホームへ戻る

\ 評価おねがいします /

  いいね↓   ↓いまいち

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hikey

このサイトでは50歳にして会社を辞め個人事業主として独立していくまでの過程をブログにて紹介していきます。基本はアフィリエイトに関する記事を掲載しますが、ワードプレスに関する記事も載せていきます。情報商材を購入しての感想なんかも書いていきます。

-ワードプレス