日記

LINEでリッチメニューを表示させる方法を図解で解説

こんにちは。hikeyです。

あなたはLINE公式アカウントを使っているけど、リッチメニューも使って集客したいとお考えでしょうか?

リッチメニューとは、トーク画面の下に表示される項目です。

引用:LINE for Business

この「LINEでリッチメニューを表示させる方法を図解で解説」では、設定方法を説明していきます。

Webでの作成方法を基準に解説します。

 

LINEでリッチメニューを表示させる方法

まずはLINE公式アカウントにログインしてください。

この画面から説明します。

メニューから「リッチメニュー」をクリックします。

右上の緑のボタン「作成」をクリックします。

表示された画面で「表示設定」をしていきます。

以下を入力します。

  • タイトル
  • 表示期間
  • メニューバーのテキスト
  • メニューのデフォルト表示

タイトル

こちらは複数のリッチメニューを管理するだけに使用するため、ナンバーや日付などがおすすめです。

表示期間

リッチメニューを表示させておく期間を設定させることができます。

メニューバーのテキスト

メニューバーは下の方に表示している「リッチメニューを閉じる」ボタンです。

メニューのデフォルト表示

LINEでトーク画面を開いた時に、リッチメニューを表示させるかのON・OFFができます。

OFFにするとトーク画面を開いても表示されなくなります。

 

次は「コンテンツ設定」をしていきます。

ここでは何を表示させるかを設定できます。

決めるのは以下の4項目です。

  • テンプレートを選択
  • 背景画像をアップロード
  • アクション
  • 画像を作成

テンプレートを選択

ここでは何分割の表示にしたいかを決めます。

テンプレートを選択」し選んで「選択」をクリックします。

背景画像をアップロード

テンプレートを選ぶと「背景画像をアップロード」というボタンがクリックできるようになります。

ここの設定では、項目ごとに画像を選ぶことができません。

もし項目ごとに画像を変えたい場合は、「イメージメーカー」であらかじめ作成しておく必要があります。

テンプレートにセットできる画像サイズは以下になります。

アクション

それぞれの項目をタップした時にどうするか設定できます。

以下の5項目を設定できます。

  • リンク
  • クーポン
  • テキスト
  • ショップカード
  • 設定しない

画像を作成

ここでは「イメージメーカー」を使って分割画像などの作成ができます。

使い方は上のリンク先でご確認ください。

直感的で作業できるかと思います。

 

まとめ

いかがでしょうか?

上から順にやっていけば簡単にできるかと思います。

イージーメーカーができたことで、各項目の画像添付も楽になりました。

あなたのビジネスにお役に立てれば幸いです。

 

このホームページではアフィリエイトやワードプレスについての情報をお届けしています。

よければ他の記事も読んでみてくださいね。

→ ホームへ戻る

\ 評価おねがいします /

  いいね↓   ↓いまいち

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hikey

このサイトでは50歳にして会社を辞め個人事業主として独立していくまでの過程をブログにて紹介していきます。基本はアフィリエイトに関する記事を掲載しますが、ワードプレスに関する記事も載せていきます。情報商材を購入しての感想なんかも書いていきます。

-日記